家づくりの流れPart2

着工〜完成

確認申請の手続き後、いよいよ建物の着工がスタート! 安全管理を徹底しながら綿密なチェック体制を敷いてスムーズに完成へと導きます。完成後は社内検査、施主検査を経て物件の引き渡しを行います。

  • 遣り方

    step1-1

    水杭、水貫き、水糸を使用し、これから建てる建物の正確な位置を確認します。

    step1-2

    [遣り方検査]
    施主様にも立ち会いをしていただき、建物の位置や高さの確認をしていただきます。

    step1-3

  • 土工事

    step2-1

    遣り方で確認した位置を元に、敷地を堀り起こして基礎の位置を確定します。

    step2-2

    [安全管理]
    現場がスタートすると、安全管理を徹底する意味で、朝礼を行なっています

    step2-3

  • 基礎工事

    step3-1

    建物の土台となる部分を、強度等に注意しながら施工します。

    step3-2

    [防蟻処理]
    薬を散布し、シロアリ等の害虫被害がないように、しっかりと対策しています。

    step3-3

  • 1階躯体工事

    step4-1

    電気、水道等の配管を確認しながらコンクリートを流し、施工します。

    step4-2

    [配筋、コンクリート検査]
    コンクリート強度を確認するスランプ試験や、鉄筋の組具合を確認する配筋検査は、各工事工程で行なっています。

    step4-3

  • 2階躯体工事

    step5-1

    1階躯体工事と同様、電気、水道等の配管を確認しながら施工します。

    step5-2

    [スラブ打ち]
    建物の最上階を打設するスラブ打ちは、外観の形がはっきりとみえる感動の瞬間です。

    step5-3

  • 仕上げ工事

    step6-1

    外部工事と、内部工事を丁寧に仕上げていきます。

    step6-2

    [外部塗装工事]
    周囲に塗装が飛び散らないように、防護ネットなどを貼り、細心の注意を払いながら施工します。

    step6-3

  • 外構工事

    step7-1

    庭の植栽や周囲の塀、フェンスや門扉、駐車場の整備等の工事を行ないます。

    step7-2

    [社内検査]
    各部門のエキスパートがチェックを行ない、施主様により安心して暮らして頂けるよう、徹底的に検査します。

    step7-3

  • 完成引渡し

    step8-1

    各種検査を行ない、書類上の手続きをすませ、物件の引渡しを行ないます。

    step8-2

    [施主検査]
    入居される前に、施主様の立場から気になる点はないか確認していただく作業です。

    [完了検査](各機関)
    [登記関係]

Fudousan Plugin Ver.1.9.1